迷惑メール3つの特徴

迷惑メールの特徴

 

・宛名、社名が記されていない 

・署名がない

・添付ファイルの末尾がzip

 

 

最近の具体的な例

件名:未入金リスト

内容:

お世話になっております。

平成28年7月05日現在 請求書を送付させて頂いている物件で、未入金の物件 
のリストを送付させていただきます。

弊社6月が決算月となる為、ご入金予定日の確認をいたしたくメールさせて頂い 
ております。

お手数おかけいたしますが、ご確認くださいます様宜しくお願いいたします。

添付ファイル:TD2016 1-9, 50-22,XLS.zip

 

 

※.添付ファイルは、絶対に開いてはいけない。

 

starsoljp2 * 悪徳スパムメールを晒す(さらす)! * 07:54 * comments(1) * -

迷惑メール: 作業日報

作業日報
差出人 next_step27@cello.ocn.ne.jp

お世話になります。
内容をご確認の上、改善をお願いいたします

添付ファイル
_06_2016 pdf_ppt.zip

 

このようなメールは、パワーポイントでもなければPDFでもなく、トロイの木馬型ウィルスの可能性が高い。

正確な宛名も無く、署名の無いものは絶対に空けてはいけない。

 

他にも「和解の件」「連絡事項」「通信欄」「ご依頼の件」「要連絡」「修繕依頼」「REPORT」等々様々なタイトルで来る場合もあるが、覚えのないメールは開かないこと。

 

このようなものもある。↓注意されたし

********@ctwuhvys.zjzpa.kuronekoyamato.co.jp>
======================================================================
  Original E-Mail message text
======================================================================
■お届け予定日時
6月30日  時間帯希望なし

※お届け予定日時につきましては、ゴルフ・スキー・空港宅急便(施設宛)の場合、プレー日(搭乗日)を表示しております。

■品名:****************
■商品名:宅急便
■ご依頼主:
■伝票番号:9301−4784−5397

ヤマト運輸株式会社
starsoljp2 * - * 19:16 * comments(0) * -

DHLを装ったスパムメール

JUGEMテーマ:ビジネス

DHLを装ったスパムメール

下記のようなメールが届いたら、絶対に添付ファイルは開いてはいけない。

件名:FWd: DHL- Waybill
差出人:isako@yahoo.co.jp


> 運送状の作成にあたって
> DHLで貨物を発送するためには、DHL運送状を作成する必要があります。運送状は、貨物を確実に配達するための「チケット」および「パスポート」となります。 (※全て英文でご記入ください)

> 注:郵便番号ご記入のお願いもあわせてご確認ください。

> 運送状 (Waybill) には使用期限がございます。期限が切れた運送状はご利用されないよう、ご注意ください。


> (添付ファイル)Waybill(DHL)6697859905.ZIP


※.スパムメールの判断の基準
・差出人がyahoo
・件名や宛先に、名前が記されていない
・担当部署、担当者名が記されていない。


※※.写真と本文は、関係ありません。

starsoljp2 * 悪徳スパムメールを晒す(さらす)! * 09:45 * comments(1) * -

エクセルで「ファイルが破損しているため開くことができません」となったファイルを開く方法



下記の手順でお試しください。

1.エクセルを開く

2.ファイル > オプション > セキュリティセンター > セキュリティセンターの設定 > 保護されたビュー >

3. 下記に記した3つのチェックを外す

starsoljp2 * - * 10:58 * comments(0) * -

Facebook乗っ取りの原因と対処法

「アカウントがロックされた時の救済措置機能」が原因で、3つ以上の「なりすましアカウント」を友達として承認してしまうとアカウントが乗っ取られる可能性があります。

見知らぬ人を友達として承認しないこと。

怪しい友達申請の特徴は、「タグ付け」をしていることが多いのです。
例えば、「〜です。」といってURLや外部リンクなどが張られている場合などは要注意。

友達承認はくれぐれも慎重にね。

starsoljp2 * セキュリティ * 09:30 * comments(0) * -
このページの先頭へ